Bフレッツに必要な費用とは

Bフレッツの利用料金は、各サービスタイプによって異なります。

大きくわけると、契約料や初期工事費など、契約の際に必要になる初期費用と、各サービスタイプごとにかかるBフレッツ月額利用料や屋内配線利用料、回線終端装置利用料などの月額利用費の2種類になります。

かかる費用をあまり把握せずに申し込むと、後のトラブルの原因となりますので、実際に契約する前に、どのくらい費用がかかるのか把握しておきましょう。

Bフレッツの初期費用

Bフレッツの初期費用は、1契約ごとに契約料840円と、初期工事費2100円がかかります。

ADSL回線の場合、自宅の電話線を利用するため工事をする必要がありませんが、光回線の場合は光専用の管を入れる作業が必要になるのです。

しかし、Bフレッツではフレッツ光メンバーズクラブに入会する特典として、2100ポイントが付くため、ポイントを商品券などに交換することで初期工事費が実質無料になります。

Bフレッツのその他の料金

Bフレッツでは初期費用のほかに、サービスプランによって異なる定額制の月額利用料を支払う必要があります。

戸建て向けのハイパーファミリータイプでは、月額利用料5460円にプラスして各プロバイダサービスの月額利用料金がかかります。

一方、集合住宅向けのマンションタイプでは、月額利用料2625円にプラスしてプロバイダ料金が必要となっています。

しかし、キャンペーン中であれば2ヶ月または3ヶ月の月額利用料金が無料になることがあります。

さらに、Bフレッツとプロバイダサービスの契約を同時に申し込めるプロバイダパックを利用すれば、プロバイダ料金も何ヶ月か無料になる場合もあります。

ちなみに、無線LANを使用する場合は、別途ルーターのレンタル料または購入費が発生します。

NTT東日本フレッツ光NTT東日本フレッツ光の公式サイト

最大4ヶ月のお得なキャンペーン実施中!
www.east.co.jp

NTT西日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光の公式サイト

西日本契約者数No.1!信頼の実績!
www.west.co.jp

auひかりauひかりの公式サイト

話題の家電製品やリサイクルパソコンをプレゼント!
www.kddi.com

Copyright © 2010 Bフレッツ比較ランキング All Rights Reserved.