Bフレッツの解約方法とは

Bフレッツを解約する場合の手続きはいろいろとありますが、基本的に難しいことはありません

しかし、契約状況により、別途お金を支払うことになったり、時間がかかったりすることがあります。

解約時にトラブルを起こさないためにも、事前にBフレッツの解約方法を理解しておくと良いでしょう。

解約手続きは電話から

Bフレッツの解約申込は、電話(フリーダイヤル)対応のみの受付となっています。

電話連絡は、年末年始を除く午前9時から午後9時の間が可能ですが、夕方以降は比較的混み合っているので、他の時間帯を利用すると良いでしょう。

また、翌月分の料金が発生してしまわないよう、月末日までに解約完了したい旨を伝えるのがおすすめです。

解約の際の注意点

Bフレッツを解約すると、いくつかのサービスが利用停止になったり、料金を支払う場合があります。

たとえば、Bフレッツのサービスのひとつである『フレッツ光メンバーズクラブ』のポイントや、ひかり電話の番号は利用できなくなります。

また、契約しているプロバイダにも連絡が必要ですが、キャンペーン時にもうけられた最低利用期間内に解約すると、違約金が発生します。

さらに、光ポータブルやルーター、LANカードなどをレンタルしていた場合は、解約後には返却することになっています。

通常はNTTから返送用の伝票などが送られてくるので、それらを利用して返送するようにしましょう。

NTT東日本フレッツ光NTT東日本フレッツ光の公式サイト

最大4ヶ月のお得なキャンペーン実施中!
www.east.co.jp

NTT西日本フレッツ光NTT西日本フレッツ光の公式サイト

西日本契約者数No.1!信頼の実績!
www.west.co.jp

auひかりauひかりの公式サイト

話題の家電製品やリサイクルパソコンをプレゼント!
www.kddi.com

Copyright © 2010 Bフレッツ比較ランキング All Rights Reserved.